FC2ブログ

レンのソフトより(!?)なSM調教簿

長崎で活動してるS男レンとM女たちとの快楽的な(ソフトSMの)記録

バイブで責める!!

レン「動けないでしょ」
奴隷をソファーの上で拘束し、調教の準備は万端だ
まずは、彼女の右の乳房を責めることにした
バイブで乳房を押すと
プリンのようにおっぱいが形を変える
バイブをブラの中に潜り込ませて、ブラで乳首に抑えつけると
パチンッとブラが鳴るのと同時に奴隷の声が少し強くなる
乳首に直接バイブを当ててやると、徐々に奴隷が余裕をなくしていく
更に乳首を責めるために乳搾りをするように乳房をつかみ
乳首を押し出す
奴隷の視線は右乳首に集中し、バイブで責められるのを今か今かと
待っているようだった
バイブ 待機

マン○の方に目を向けてみると、どろどろにぬれていた
指ですくってみると、納豆のように糸を引いた
レン「もっと気持ち良くしてやろうか?」
クリをむき出しにし、バイブを当てると今までで一番の大声で泣いた
引き続きクリに当てていると
奴隷は「ダメダメ」言いながら、必死に頭と足をバタバタとさせる
レン「おい」
レン「続けていい?」
奴隷「ダメっあああ」
奴隷「やだっもっああああ」
レン「もうちょっとで逝けるだろ?」
奴隷「ああ、もうやだあああ
   だめえええええ
   もういったあああああああ」
本当はまだ逝ってないようだったが、限界だったみたいなので
バイブをクリから離してやった
奴隷は肩で息をしてて、相当キてたらしい
少し落ち着いたのを見て、顔を向けさせる
レン「まだ、終わってないよ?」
バイブ 糸引き

レン「なにこれ?とっろとっろじゃん
   見てて」
双頭バイブを奴隷の秘所に突き入れる
奴隷は体を震わせるが、声は出ない
スイッチが入り振動が伝わると「あっ、」と声が漏れると同時に
奴隷の体が大きくふるえた
バイブをゆっくりと出し入れする
徐々にピストンの速度を早めていく
奴隷「ああ、だめぇ、そんなに強くしちゃぁ」
レン「もうすぐだ。続けるからな。」
奴隷「え、え、だめぇ。
   いやぁぁ」
口から涎を垂れ流しながら懇願する。
レン「振動もあげるよ♪」
スイッチを入れると、奴隷は体を揺らし、必死の抵抗を見せる
しかし、それを押し付け快感を与え続けると・・・
先ほどまでの大きな喘ぎ声が止み、
小さくあっ、と声が漏れて体がビくんビくんと震えていた
どうやら今度は本当にイッタようだった
バイブ ヨダレ


バイブ 終了




メールを送りたい方へ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2016年08月10日 23:44 ] カテゴリ:調教簿 | TB(0) | CM(0)

ベテラン!?M女

かなり、慣れている感じの奴隷を調教した
下着はワンピースタイプのシースルー。

熟女 シースルー

胸は小ぶりなものの、透け透けで乳首が浮き出ているのが
何とも言えないエロスを感じさせた
まずはベッドに寝かせて、ベッドの柵を使って紐で腕を縛る

熟女 ベッド

アイマスクを取り出し、奴隷に装着する
その時に黙って頭をスッと上げて、着け易くしてくれたのが
なんか印象的だった

熟女 目隠し

それに、マン○の毛も剃っていてつるつるのパイパンだった
パイパンの人はなかなかいないので
貴重ないいものが見れました
それとなく調教の経験を聞いてみたものの、
奴隷「そんなに多くないですよ」
丁寧な口調で断られ、詳しいことはわからなかった
彼女の用意した謎クリームを彼女の全身に塗りたくった
奴隷によるとセックスの時によく使うらしい
マッサージするようにいやらしくじっくりと塗った

熟女 クリーム

どうやら奴隷のスイッチが入ったらしく
徐々に甘い声が漏れてきた
ちん○を出してフェラチオするように指示した
奴隷は目隠しされているものの、舌を長く伸ばして上手に奉仕した
フェラと同時に指で軽くパイパンの秘所を撫でる
そのまま口に精を流し込むのもよかったが
奴隷の秘所に出すことにした
目隠しのズレを直しつつ、ゆっくりとぺ二○を秘所に挿入した
もちろんビラビラを擦って焦らすのを忘れない
つるつるの丘がなかなか新鮮だった
流石に本番になると奴隷の息が荒くなってきた
声が乗ってきたのを見計らって、目隠しを外した
しっかりとぺ二○が出し入れするところを見るようにと命令しつつ
ラストスパートの為、ピストンを激しくした
俺の「出すぞ」の声に応えるように奴隷は「イク」を連呼した
そして、俺が精子を出すのと同時に、奴隷もイった
奴隷はイった疲れからかしばらく放心していた

熟女 事後

終始、静かな感じの彼女だったが俺のことは気に入ったらしく
「またお相手お願いしますね」と上品に言ったのだった




メールを送りたい方へ
[ 2016年08月13日 20:18 ] カテゴリ:調教簿 | TB(0) | CM(0)

調教の決定権は奴隷にあり

ご主人様は自分の好きなように奴隷を調教していると思っているかもしれないが
実際は、奴隷のことを注意深く観察しながら調教を進めているのがほとんどだ
奴隷の気分の乗り具合、奴隷の体調、奴隷のできること・できないこと、etc
様々な要素を考慮して、その日の調教の内容や激しさを決定していると思う
当然、どのように開発していくのか?という部分でご主人様が主体的に考えるこ
とはあるが、それが可能かどうかの最終的な結論を下すには
奴隷の反応という要素は無視できない
つまり、奴隷の反応がまず前提にあって、それに応じてご主人様が動いている
というか、動かされているのかもしれない
ここがSMの逆説的なところだろうか
Mは、実は、全然「受け身」なものではない!!
SMというのは、主従関係が成立した時から、一見するとご主人様が
主体になっているように見える
調教を展開していくのはご主人様だし、ご主人様の意向で
全てが決まっているように見える
それはご主人・奴隷双方がそう思っているだろう
しかし、今回の記事に基づくと、実は全ての決定権は奴隷が握っているのかもしれない
奴隷の気持ちや意思やその時の反応が調教の内容を決めているように思えてしまう
そして、それを、ご主人様がしっかりと理解することで、
「調教」などと言うものが成立するのではないのだろうか


メールを送りたい方へ



おもちゃのビュッフェ
おもちゃのビュッフェ
[ 2016年08月16日 20:33 ] カテゴリ:SM豆(クリ)知識 | TB(0) | CM(0)

挨拶の重要性

挨拶は大事だ。それは、SMにも通ずる
奴隷の調教をするときに、まず初めに、奴隷に挨拶をさせることを
ルーティンにしているご主人様は多いと思う
一例を紹介しよう
「本日はレン様の貴重なお時間を頂戴することができてありがとうございます。
 淫乱な雌奴隷の私めの体を自由に御使いいただき、
 どうぞご存分にお楽しみくださいませ」
こういったことを、奴隷に言わせ
更に、声が小さかったり、間違っていたりしたら、其の度に手を踏んだり
髪をひっぱたりするとか、そういうことを一緒にする
また、このご挨拶は、ご主人様の足元で床に正座し三つ指をついて頭を下げて
もちろん床に額を擦り付けて行う
これが俺の奴隷の挨拶の基本形。
時には、言い方が気に入らないだの、わざと聞こえないふりをして
挨拶を邪魔してお仕置を楽しむ
とても理不尽に感じると思うが、挨拶は調教の大事な導入なので
仕方がないことなのだ
奴隷もそれは分かっていたから、挨拶がすんなりと成功しないことにも
そのうち慣れていたように思う
調教前の挨拶はご主人様・奴隷の双方をSMの世界に引き込むものであると同時に
よりS性あるいはM性を高める効果があると思う
また、これから行われる調教を奴隷に言わせることで
期待を抱かせ、興奮を高めることも期待することができる
奴隷の中には、正座していた床のカーペットにシミを作る者もいる


メールを送りたい方へ



はじめてのSMセット
はじめてのSMセット
[ 2016年08月19日 20:16 ] カテゴリ:レン流♀奴隷育成理論 | TB(0) | CM(0)

甲板の上で・・・

お盆に熊本から長崎に帰省するためにフェリーを使った
熊本・長崎間には「有明海」という海が広がっている
よく海の色というか水の色は青で表現されるものだが
有明海の色は深緑だった
有明海 緑
風が強かったせいか、日差しの割には暑さを
あんまり感じることはなかった
航海中にふと「タイタニック」という映画が頭をよぎった
有名なタイトルだから知っている人も多いだろう
その映画のクライマックスで甲板の上で、女が体を十字に広げ
男が女の体を後ろから支えるというシーンがある
分からない人は画像検索で調べてほしい
検索したらそのシーンばかり出るのでわかると思う(笑)
例のシーンの男女の体勢がどうみても入ってるというか
立ちバックしているようにしか見えない
女はロングスカートを穿いているのがとても怪しい
更に、腕を十字に広げているので、おっぱいも揉み放題の格好になっている
甲板の上でするセックスは潮風が気持ちよく
大海原のど真ん中という解放感が半端ないのかな、と
誰もいない甲板で妄想するのだった
有明海 航跡

SM要素0でしたね
あと、夕日がとてもきれいでした
有明海 夕日


メールを送りたい方へ
[ 2016年08月22日 21:00 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

レンの旅行記

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2016年08月24日 07:34 ] カテゴリ:雑記 | TB(-) | CM(-)

奥さん奴隷

今回使った部屋は黒で統一されており、特殊な設備はないものの、どこかSMルームみたいな感じだった
スカートの中に手を入れ、パンストの股の繋ぎ目を指先で、そっと撫で上げると、既に湿り気を発していた
奴隷の手が俺の股間に触れてきて、手のひらでゆっくりとズボンの上から上下に優しく撫でてくる
そのまま暫く放っておく。奴隷は、ズボンのベルトを外しジッパーをおろした。パンツの中から勃った逸物を取り出し、口の中へ咥えこむ…
初めは、奴隷の好きなように放っておいた
奴隷「大きくなったおちんぽを舐めさせてください
   おいしそうなおちんぽを…」
奴隷は俺の逸物を手と口を使い、懸命に奉仕した
グポグポ、と下品な音を立てながら…
時々、「気持ちいいですか?」と聞いてくる
奴隷 奥さん 始め
奴隷 奥さん パンツの上

ちょっと思いついたことがあったので、奴隷の口から肉棒を取り上げた
レン「奥さんが、こんな所で、そんな卑猥なことしていいのかぁ…
   俺をこんな恥ずかしい恰好にして…どうしてくれるんだ?
   俺の前に立って、スカートとストッキングとパンティを脱いでごらん… 」
奴隷「️恥ずかしいです… 」
レン「言った通りにしな…は・や・く 」
奴隷は、ぎこちない動きでストッキングとパンティを脱いで俺に渡した
さすがにスカートを脱ぐのは、躊躇していた
レン「ダメだよ、早くスカート脱いで」
奴隷は、観念してスカートのフックに手をかけ、急いでスカートをおろした
かろうじて、ベージュのシャツが奴隷の秘部とお尻をうまく隠していた
奴隷「️イャッ、恥ずかしいです…
俺は聞こえないふりをして、奴隷の脱いだ服を手提げバッグの中に押し込んだ…
奴隷「️やっぱり、スカートだけは、履かせてください…
レン「ダメだな」
俺の逸物は、ズボンのジッパーから天高くそそり立っていた
レン「この責任は、どうやってとってくれる?シャツのボタンを外して、立ったままクリトリスを弄ってごらん…そしたら許してやってもいいかなぁ」
奴隷「️はいっ」
奴隷は、立ったまま、俺の目の前でオナニーを始めた。最初は、ぎこちなく触っていたのが、感じてきたのか、指先の動きが速くなってきた
奴隷「️あぁー、凄く感じる…お願いです…レン様さまの上に乗ってもいいですかぁ…」
レン「まだ、ダメだよ焦るなよ、指の動きを止めないで…声も出しちゃあダメだよ」
奴隷「️うっ…うー」
奴隷におあずけを与えることで、ますます興奮するのがわかった
案の定、声出しを我慢することで、快感が増したらしく、体がぶるっぶるっ震えているのがわかった
奴隷「️もう、ダメです…逝きそうです」
レン「どうしようもない淫乱主婦やなぁー
こっちへおいで…俺の肉棒に乗ってごらん、ゆっくりと沈めなさい…」
奴隷「️あぁっ…ダメ、気持ちいい…」
俺は、奴隷を突き上げるように腰をふった
奴隷「️ダメ、ダメ、突かないで、逝きそう…
   いっちゃうーいっちゃうー
   いっていい、いっていいー
   レン様さん大好き…
   一緒に逝って…
   あぁっ…
   いくーーーー」
俺も、同時に逝ってしまった…
奴隷 奥さん フェラ
奴隷 奥さん ちゅぱちゅぱ




メールを送りたい方へ
[ 2016年08月25日 20:12 ] カテゴリ:調教簿 | TB(0) | CM(0)

♀奴隷の為のプリクラ

【準備するもの】
・お金
・水性のマジック
・首輪
・洗濯バサミ


【調教の中身】
1. 前開きのブラウスなど簡単に脱げる服装になり、プリクラがあるところにいきなさい

2. プリクラの中に入ったら上半身裸になり、首輪を付けなさい
   また、可能なら乳首に洗濯バサミを着けなさい
 
3. プリクラで写真を撮りなさい。この時、上半身に貴方が思いつく限りのエッチな言葉を書いておき、しっかりと写真に納めなさい
   体に直接書くのに抵抗がある人は、プリクラの書き込み機能で代用しなさい

4. 出てきたプリクラ1枚を切り離して人に見つかってしまうところに置いて行きなさい
 (顔は塗りつぶすこと)

5. メールやコメントで俺に報告しなさい。撮ったプリクラも送るとなお良し!


※裸を撮る代わりに、エッチな下着を撮るのもいいでしょう



メールを送りたい方へ


スレイブ・ボディベルト Guilty21
スレイブ・ボディベルト Guilty21
[ 2016年08月28日 20:24 ] カテゴリ:レン流♀奴隷育成理論 | TB(0) | CM(0)

♀奴隷の為の公衆トイレ

【準備するもの】
・服を入れるための袋
・(プリクラ)

【調教の中身】
1. 公園・駅などの人が来る男性用の公衆トイレに行く。
  

2. 全裸になりなさい。靴は履いたままでもよい
 ※服が汚れないよう袋を持って行くこと。

3. 小便器の前で、がに股の体勢で、オナニーしなさい。その時に撮影出来るならすること。
   イクときは愛液を小便器に思いきりぶちまけなさい

4. イッたら服を着て帰りなさい、ただしパンツとブラは付けないこと。
   (お世話になったトイレに、前回紹介したプリクラを置いて行きなさい)

5. 帰宅したら撮影した写真を見ながらオナニーしなさい
 写真を撮ってない場合は思い出しながらオナニーするように

6. その後、メールまたはコメントに男の便所ですることがどんな気分だったか報告しなさい。


メールを送りたい方へ



[ 2016年08月31日 20:45 ] カテゴリ:レン流♀奴隷育成理論 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

REN

Author:REN
レンのブログへようこそ!
20代半ばの♂
長崎在住
詳しいプロフィールはこっちです
相談や調教依頼など、勇気はいると思いますがどうか気楽にどしどし下さい
あなたがソフトSMにドハマりするのに必要な一歩を差し出させましょう

話を聞いてほしい人はこちら

最新コメント
ツイッター
検索フォーム
QRコード
QR