FC2ブログ

レンのソフトより(!?)なSM調教簿

長崎で活動してるS男レンとM女たちとの快楽的な(ソフトSMの)記録

♀奴隷の為の電柱

【準備するもの】
・首輪
・スカート(ワンピース)
 

【調教の中身】
1. 誰にも見られない時間帯になったら首輪をつけて、ノーパンになりなさい
 その際、○しっこをある程度貯めてからスカート姿で外に出ること
 
 ※十分な下見を行い、人が来ない、危険人物もいない場所を選んでおくこと

2. 電信柱の前に行き、スカートをめくって四つん這いになりなさい

3. そして片ひざを上げて、犬のようにおし○こをしなさい
  おしっ○をしてる時に「私は犬のようにお○っこをして興奮している変態女です」と言いなさい

4. 小便が終わったら、秘部も電信柱も拭かないこと
   その後、電信柱に体を擦り付けてオナニーしなさい

5. 終わったら、メールかコメントで感想を報告しなさい。




メールを送りたい方へ


紅椿 首輪(太)
紅椿 首輪(太)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2016年09月03日 20:29 ] カテゴリ:レン流♀奴隷育成理論 | TB(0) | CM(0)

ドロッドロな奴隷

夕方の時間、まぁ行くところは決まっているんだけどねw
ホテルは少し狭めの部屋に入ることができた
すぐ、ソファーで抱っこして、すすすすすと俺の手を太ももに
レン「もう濡らしているのかな?」
奴隷「そんなことありません……」
レン「確かめるから立ちなさい」
うー、というような顔をしながら立ちあがるので、ストッキングごとずるりとショーツを
引き剥がすと、奴隷がヒャアと声が出す……
レン「ほら濡れていた」
全部脱がして、鏡の前へ
ひとしきり鏡の前で羞恥感を煽ったあと、お風呂がたまるまでの間、
部屋着を着ておくことを許しことにした
だが、お風呂に入ろうとしたときに
奴隷の後ろ姿を見てると、部屋着のお尻のあたりがべっとり濡れていたことに気が付いた
尻を掴み、汚れているよ?と囁くと、奴隷は恥ずかしくなったのか、風呂に駆け込んだ
風呂で俺の身体を洗わせたあと、ふたりで湯船につかった
お風呂からあがると、俺は奴隷に首輪を与える
ソファでくつろぐ俺が、奴隷を座らせ自身の股間に促した
失礼します、と奴隷が言って手をのばすと、俺のペニ○は準備万端のようで……
奴隷は多分、恍惚としながら、俺の陰茎にご奉仕をしていた
レン「おまえの奥に注ぎ込むと決めたら……ゴムなしにするからね」
奴隷「はひ」
いつかそうすることを夢見つつ、丁寧にコンドームをつけさせる
まだなかなかうまくいかないようで、途中でまごついていた
ベッドに移動し、奴隷が上になり、俺の逸物をずぶりと埋めると、すぐに快感が身体を貫く
パピコ奴隷 その3

俺は奴隷の首輪を掴んで引き寄せ、奴隷の手首を前に縛っていく
(後で感想を聞くと、後ろ手だとなお興奮したとか…w)
奴隷「ああっ」
身体のバランスが崩れかけるところを、俺が激しく突く
奴隷「ひあっ、あ、や、ご主人様、」
俺の指がクリトリスをこりこりと責め……
奴隷「やめて、やめてください、ご主人様、だめ、気持ちい、い、やめてえ」
喘ぐ奴隷に、俺はぽつりと、しかし冷たく
レン「やめるわけがないだろう」
それからそんなに時間はかからず、あっという間に奴隷はイッタ……
そのあとすぐ、俺は体位を変えた
奴隷が慣れないとか言ってた正常位へ…
レン「中でいくよ」
俺の陰茎が、中で大きくなるのがとてもよくわかった
ほどなく、ずるりと抜き、ゴムを外しながら俺は
レン「いずれこの中身を飲ませたいね。まだ少しあとになるかもしれないけど」
はい、と答えはしていたものの、ほんのすこし不安な顔を覗かせていた
しばしベッドで添い寝をする
添い寝しながら、俺はずっと奴隷の乳首をいじめる
時折手を止めながら、奴隷の顔をじっと観察する
奴隷は何度も声を上げていた
何度目かに俺の手を止めた時に、口パクで「何か、言うことは無いのか?雌犬?」と問うてみる
すると、まるで操られているかのように、奴隷の口から言葉が漏れる
奴隷「ご主人様………わたしを……たくさんいじめて……たくさん、遣って………
   …………くだ、さい」
何か言いたそうで言えない様子だったので、後押ししてやることにした
レン「まだあるだろう」
奴隷「――――――」
レン「…愉しんでください…だ」
どうやら、的中していたようで、「言ってよかったのかソレ」といった顔をしていた
ひとしきり乳首を噛むようにいじめたあと、
用意していた「アル物」をカシャカシャと振る
そのあとすぐ――――身体に「アル物」を垂らす。
予想以上に、ドロリとしていたなw
俺のあたたかい舌を、身体に這わせる
口移しで、冷たいものをずるりと口の中に流し込む
奴隷が不思議な顔をするのに気が付いて、俺が尋ねる
レン「初めてかい? パピ○は嫌い?」
奴隷「!」
生まれて初めて口移しされました、と返事するので、そう、と応えて、続行する
とにかく流れ落ちないようにするのが大変で
かけちゃあ舐めかけちゃあ舐めといった繰り返しだったが、
なかなか面白かったので
レン「パピ○の匂いのする女……、いや、○ピコの匂いのする、奴隷か。へへ」
と言いながら舌を這わせると、奴隷は多分何回かイッたようなだった
そのあと、シャワーも浴びずに、奴隷はパ○コの匂いをまとったまま
ベッドの中で俺のそばにいた
奴隷「……ご主人様、ごめんなさい」
レン「なにが?」
奴隷「なんだかわたしだけ気持ちよくなっているような気がします」
すこしの沈黙があって、
奴隷「あいた」
ぺこんとおでこをはじいてやった
レン「それは違うよ。俺が気持ちいいと思わなかったらおまえの中で出したりしない」
奴隷「うぅ」
レン「俺はちゃんとおまえに気持ちよくしてもらっているよ」
しかし、アイスのベタベタが酷くなってきたので
レン「おまえ、べたついて気持ち悪いから風呂に入ってこい」
ベッドから蹴りだすと
奴隷「ひんひん」
若干涙目になりながらも、満足そうに風呂に向かっていった
それからすこし休んで、ホテルをあとにした
時間は短かったが、とても満足のいく時間だった

パピコ奴隷 その1
パピコ奴隷 その2



メールを送りたい方へ
[ 2016年09月06日 20:44 ] カテゴリ:調教簿 | TB(0) | CM(0)

形から奉仕する ~裸エプロン~

形、というか服装から入るのもよいでしょう
SMといえばどんな服(格好)をあなたは連想する?
ボンテージ、首輪(+犬耳+尻尾)、無残に破かれたパンスト、メイド服、バニー、ナース…etc
あなたの想像するものはありましたか?
裸エプロンというのはどうだろうか?
メイド服と属性がかぶりますが、「奉仕」という点でSMにはぴったりなコスチュームだと思う
エプロンは料理、洗濯、掃除、洗い物などの労働を愛するものに提供する
つまり、愛するものに仕える、「奉仕」する時の制服といえるでしょう
それを裸で着る……
そんな非日常な姿はご主人様の前でしかできないでしょう
恥ずかしいところが見えてしまうかもしれない、いやすでに見えているのかもしれない
前は隠れているが、横から見ると乳首が丸見えだし、後ろから見るとおしりは丸出しですね
下の部分を捲ると簡単に秘所が晒されてしまうでしょう
エプロンの中には、胸の部分がハート形に空いているものもあり
あなたのおっぱいがたちまちパイズリに都合のいい空間になるかもしれない
また、裸エプロンは隙の多い道具だ
料理を作っているときに「お前を先に食わせろ」と、突然バックで挿入されるかもしれない
洗濯しているときに「服の畳みかたがなってない」と、服で手足を拘束されるかもしれない
掃除しているときに「雑巾がけはもっと尻を突き上げろ」と、お尻を乱暴に持ち上げられるかもしれない
それにエプロンは普通の人も着用するものだから、種類も豊富
かわいいものもたくさんある、フリル付きのものとか…
おしゃれ好きな奴隷は凝ってしまう人もいるでしょう
たくさんのデザイン、色の中から悩んで
「ご主人様はどんな色だと興奮するのかな?シンプルな方がいい?それともフリフリがいいのかな?」
調教のイメージトレーニングをあれやこれやするのもいいでしょう?
とにかく、俺の考える裸エプロンのエロポイントは
(俺が何もしなければ)前はばっちり隠れているのに
          後ろはむき出しな

ところだと思う


メールを送りたい方へ



すっぴんエプロン
すっぴんエプロン
[ 2016年09月09日 20:49 ] カテゴリ:SM豆(クリ)知識 | TB(0) | CM(0)

SM調教と五感

人間の五感。視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚。
SMプレイで五感といえば、間違いなく「視覚」になるだろう
目隠しで視覚を封じ、性的興奮を上げる手法はソフトSMでも使われるほど、お手軽だ
聴覚は使えなくして…というより、特定の音あるいは音楽を興奮材料に刷り込む
といったところである。聴覚は下の方で詳しく述べたい
触覚は目隠しの状態で、触らせてペニ○の硬さや熱さを確かめさせたり、いきなり電マを
当てる等といった、どうしても視覚がセットになってしまう
手枷で拘束して、手を使えなく程度では触覚を封じているとはいえないと俺は思う
俺がイメージする触覚を封じている状態というのは
奴隷を布団圧縮袋の中に入れ、空気を抜き取って真空パック状態にするというものだ
「圧縮プレイ」と呼ばれているらしい。このようなセックスを好む人は圧縮フェチと
呼ばれるそうだ
残念ながら俺の範囲外だ。あまりにも危険そうだからである
「そう」というのは単にやったことがないだけで、実際には見た目よりも安全なのかもしれない
安全性を抜きにしても、好みじゃない理由がもう一つある
圧縮された女性たちに生じる共通点のせいである
過去記事を熱心に読んできた人なら気づいてしまうだろうか??

鼻フック顔になってしまうことだ

圧縮フェチの人たちに言わせれば、圧縮された顔とフックをかまされた顔は違うと思ってるだろう
しかし、俺にとっては醜くなりすぎて、どちらも嫌いだ
嗅覚はザーメンや汗や小便や我慢汁などの体液、他には大便、○ニス、腋、指、足、アナル
の匂いで興奮するといったところか
においでムラムラする人はぶっかけられるのが好きという人も多いだろう
顔にぶっかけられると、においが鼻に直接来るというか、においに包まれる感覚が堪らない、と
あるにおいフェチの奴隷が熱弁していた
味覚との繋がりも深い。ザーメンをかけたものを食べさせたり
ザーメンそのものを食べさせたりする
または、犬用の皿に入れたものを犬みたいに四つ這いで食事させる調教だ
聴覚に話をもどそう
音も外界の重要な判断材料だ。しかし、ヘッドホンやイヤホンを使ったSM調教は多くない
見た目が、目隠しに比べてエロくない。例えば、街を歩くときにヘッドホンをしている人は
結構見かけるが、目隠しをしている人はそういないだろう
つまりヘッドホンには非日常感が足りない
耳を塞いで、AVや喘ぎ声などセックスを想起させる物を大音量でガンガン流し込む
特定の曲とシチュエーションを関連付けさせるのもいいだろう
バイブ責めの時はsmap、アナルの時はミスチル、手足を縛るときは椎名林檎、鞭を打つ時はAKB48、
イラマチオの時は・・・といった風に
しかし、SMの基本である言葉責めが使えないのが痛い。
結局奴隷にとっては、ご主人様が「一番」なので、ご主人様のお声が聞けないのは
もどかしいものになるだろう
聴覚を封じることが視覚を封じることに比べて、マイナーというか劣っている部分があるのだが
それについてはまた別の機会に
ヒントは「想像」だ



メールを送りたい方へ

催眠音声CD
催眠音声CD
[ 2016年09月12日 20:29 ] カテゴリ:SM豆(クリ)知識 | TB(0) | CM(0)

電車…トイレ…ご主人様とM女…何をする?

電車で奴隷と散策中。
ムラムラしてきたが、あいにくロングシート形式だったので、Hなことをしてたらバレバレだ
そこで、トイレでちょっと抜いてもらおうと思い、奴隷の手を引っ張っていく
どうしましたか?と聞いてくるが、トイレに行くぞ、分かるだろ?とそっけなく返す
すると、奴隷は少し恥ずかしそうな顔をした
トイレでは時間も限られていたので、フェラや手マンなどの簡単なことしか出来なかった
レン「こうして性処理のためにおまえを使ってやると、本当に便器になったみたいだな!」電車で一発

奴隷曰く
「電車は急に強い揺れが来て、指が変なところに入ったり、口の中のオチン○が引っ張られて苦しくなるのがクセになる」
そうだ
[ 2016年09月15日 20:50 ] カテゴリ:調教簿 | TB(0) | CM(0)

洗濯バサミで責める!

ある奴隷との1コマ
かなり深刻な顔で切り出すので、さすがの俺も奴隷に体の向きを合わせる
奴隷「私の事、好きですか?私が変態になりすぎて引いていませんか?」
すぐに返事してやる
レン「好きに決まってるだろ?変態上等だ!!どうしたんだ??」
奴隷「最近、自分が本当に淫乱なメス豚でどうしようもなく変態で、お○ンポ狂いでオナニー中毒で・・・
こんな私でご主人様に引かれたらどうしよう・・・って思ってしまったのです
でも、私の身体は後戻りできなり変態な身体に調教されてしまったし、ご主人様に捨てられたら生きていけない・・・
って考えたら恐くなってしまいました。」
レン「いつからお前は変態なメス豚になったんだ?誰がお前を変態にさせたんだ?お前は誰のチ○ポ中毒なんだ?」
奴隷「私は淫乱でいやらしいご主人様専用の性欲処理奴隷です・・・専用肉便器です・・・
ご主人様に出会い飼われて、ご主人様の調教で変態になりました。ご主人様によって
Mを覚醒させて頂き変態にしていただきました、ご主人様だけのおチンポが好きで、ご主人様のおチンポが欲しくて欲しくて
どうしようもない、ご主人様のおチン○中毒です・・・」
レン「俺に飼われなくなったらおまえは生きていけないのか?お前はそんなに俺のちんぽが好きなのか?」
奴隷「ご主人様に飼っていただけない人生なら私はそんな人生いりません、だから私はご主人様に飼っていただかないと
   生きていけません。ご主人様に飼っていただき、ご主人様のおチンポで一生犯され続けたいです
   私はご主人様のおチンポが本当に大好きです。私の口、おまん○、アナル全てを支配しイかせてくれる
   おチンポが好き過ぎて、いつでも欲しくてどうしようもないんです・・・」
レン「俺はお前を一生飼うって言っただろ?お前が逃げても逃がさないって言ったことを忘れたのか?だから安心しろ
   一生調教し続けてやるし、お前の好きな俺のチンポで犯し続けてやるからな。お前は一生俺の性欲処理奴隷で
   いさせてやるから安心しろ。」
奴隷「はい、ご主人様、私とても嬉しいです。ご主人様の奴隷として、もっと淫乱なメス豚に調教してください、ご主人様が
    私で一生興奮し、気持ちよく性欲処理ができるように、私はずっと努力いたします。だから、ご主人様の奴隷として
    一生飼ってください・・・」
レン「わかった。お前を俺の性欲処理奴隷として一生飼ってやるから、もう安心しろ。」
ここで、いったん仕切りなおす
奴隷「あっ・・・んんっ・・・」
俺の意地悪な指先が、奴隷のあらわになった胸に突き立てられると、くるくると輪を描くように蠢きながら
奴隷の乳首をクリクリと弄りはじめる。その甘美なる感触に奴隷は濡れた吐息を漏らしながら身をうねらさせる
レン「ほうら、もうこんなに反応してきた」
執拗に繰り返される指先の淫らな戯れに、奴隷の乳首は次第にコリコリと硬く突起してゆく
「おやおや、こんなに硬直させて。まったくいやらしくてどうしようもない乳首だな、雌豚さん」
奴隷の顔を蔑むような視線で見つめる俺
レン「さて、こんないやらしい乳首には存分におしおきをしてやらないといけないな。しかし、どうしようもない
   変態さんが満足できるかどうかは不安だなーww」
そう言うと俺は、手にした洗濯ばさみを奴隷の目の前にかざすと、それをキコキコと開いてみせる
奴隷「んっ!」
乳房にキュッ!っと噛みつけられたはさみ。その甘酸っぱい痛みに奴隷は身体をビクリと痙攣させる
洗濯ばさみ バストアップ
レン「フフフッ、とっても素敵なアクセサリーだよ」
乳房に付けられたはさみを嬉しそうに眺める
レン「どうやら気に入ってくれたみたいだね。良かった、良かった」
そう言うと俺ははさみに指を乗せて、そして次の瞬間、それをピンッ!っと弾いてみせる
奴隷「いっ!!」
身体じゅうを鋭い痛みが電気のように走ッたに違いない。俺は、はさみを指先でピンッ!ピンッ!と爪弾き続ける
奴隷「いいーっ!・・・いっ、いっ・・・」
容赦のない痛みに奴隷は切なく小声をあげて震えながらも、身体はそれに淫らな反応を示しはじめる。捲り上げられた
スカートの下から覗く白いショーツごしに、奴隷の豆がやおらピクピクと痙攣しながら次第に硬く形をはっきりとさせてゆく。そしてじっとりと滲みだした蜜が、その形をショーツの下に透かせて見せはじめる
レン「こんなに辛い目にあっているのに、パンツにいやらしい汁をいっぱい溢れさせて
   お前は本当にどうしようもない淫獣だよ・・・」
甘酸っぱい時間がねっとりと過ぎてゆく
洗濯ばさみ アップ
洗濯ばさみ 跡


奴隷が調教後に冒頭で告白した悩みについて改めて聞いてきたので
レン「ずっと可愛がってやるから安心してもっと淫乱で変態になれよ。そのつもりで調教してきたつもりだから、その俺が
   引くなんてことはあり得ないからな。おまえが淫乱変態に成長して俺が一番嬉しいんだぞ。これからも
   もっともっと変態な事もさせてやるから楽しみにしてろよ。」と
ご主人様としての役目を果たすことを誓った


メールを送りたい方へ
[ 2016年09月18日 20:07 ] カテゴリ:調教簿 | TB(0) | CM(0)

♀奴隷の為の滑り台とジャングルジム

【準備するもの】
・A4の紙
・マジックペン
・ローター
・首輪 (どMな雌犬用)

【調教の中身】
1.紙にペンでメス犬と書きなさい


2.マン○やアナルにローターを挿入し、テープなどで落ちないようにしておきなさい


3.公園に行きなさい


4.全裸になって、滑り台に上り、メス犬と書かれた紙を咥えて滑りなさい


5.紙を咥えたまま、ジャングルジムに移動しなさい
(なければ、ベンチやテーブルでも可)


6.ジャングルジムの上で遠吠えするように4つ足で立ちなさい


7.犬のおしっ○のように片足を上げなさい。それを片足ずつ交互に10回行いなさい
(紙を落としたらやり直し)


8.メールやコメントで俺に報告しなさい。


メールを送りたい方へ


ネモ プラス
ネモ プラス

[ 2016年09月21日 20:01 ] カテゴリ:レン流♀奴隷育成理論 | TB(0) | CM(0)

乳首をなめさせる

エロ漫画にあるとてつもない爆乳の女性が自分のおっぱいを持って乳首をなめるのじゃないですよ
俺様の乳首を奴隷になめさせることです
俺の全身への奉仕の一環としての「乳首なめさせ」ですが・・・
奴隷に乳首をなめさせてると、奴隷の髪のにおいを嗅ぎやすくなるんですよね
女性の髪のにおいって、シャンプーのせいか少し甘い匂いがします
その甘い匂いで息子が元気になってしまいます
感謝の証として、頭をすぐ撫でることができる位置にあるのもいいですね
耳を弄りやすくなるのもポイント高いです。耳が感じるという奴隷は多いです
奴隷の体が上になるのが面白いです
俺に体をべったりとくっつけて、甘えるように奉仕してくる奴隷…
ご主人様に乗るのは申し訳ないと思い、肘たちで奉仕してくる奴隷…
前者はお互いの汗がローション代わりになって、ぬるぬるになるのがいいですね
奴隷の硬くなった乳首が横腹のあたりで暴れるのがたまらないです
ヘアーが太腿に擦れるのも気持ちいいです。パイパンがダメだというわけではないのでご安心を
後者はお仕置にも使えます。肘立ちなので、体制を維持するのがかなりきついです
もちろん、楽しようとしたらきつい(気持ちいい)罰が待っています
奴隷が不自然に肘をプルプルさせているとS性をくすぐられます
どれくらい長時間奉仕できるか計ってみるのもいいでしょう
後は、奴隷の表情もいいですよー
いたずらっ子、というのでしょうか。表情がちょっと悪そうな顔
相手の表情を見て気持ちよさそうな所を責める。
俺が「うっ」って感じている声を上げると微笑を浮かべて責めを激しくする・・・
そんな表情……最高です



メールを送りたい方へ


[ 2016年09月24日 20:10 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

ソフトなスカトロプレイ

皆さん、お元気ですか。スカトロプレイと聞いて何を連想しますか
多くの人は、うん○…大便を思い浮かべる人が多いと思います
そして、嫌悪感や抵抗を示す人がいっぱいいることでしょう
俺も「う○ち」を使ったスカトロプレイは嫌いです。やりたくありません
しかし、スカトロプレイは○んこだけではなくおし○こ…つまり小水を
利用したプレイも含まれるって知ってましたか
飲尿プレイや小便のぶっかけも立派なスカトロプレイなのです
においフェチのM女の中には小便が好きな人もいると思います
聖水プレイにはいくつかの段階があります
いきなり目の前で排尿して、それを直接飲尿させるのはなかなか難しいと思います
まずは、M女が小用をしに行くときに、「○しっこするとこ視に行っていい?」と
いたずらっぽく聞いてみよう。「そんなの恥ずかしいです」と断られると思います
そこですかさず「せめて音だけでもいいから聞かせて!」と頼んでみましょう
小便にいきたくて、多少は焦っているはずですし、それくらいなら別にいいか…
と許してくれる事が多いです
これは第一段階です。これをスタートにして、じゃあ次は…その次は…
とどんどんエスカレートするための布石なわけです
でも、音だけ聞くっていうのも案外馬鹿にできないものなんですよ
排泄音にたいして女性というのは敏感で気を遣うので、聞かれたくないものなのです
ドア越しだからどんな表情かはうかがい知れませんが、恥ずかしい思いをしているのは確かでしょう
聖水プレイの快楽の真髄は羞恥心にあると思います
音を聞かせてくれたなら、排尿を見せてくれるようになるのもまもなくです。
あの時はとても興奮した、といった風にほめておきましょう。ますます恥ずかしがるかと思いますが、
「恥ずかしいけど、喜んでくれるならいっか…」という気持ちを抱かせるのです。
排尿シーンを見ることに成功したなら、次はおしっ○を飲んだり浴びたりすることではありますが…
ここではその前にぜひやった方がいいプレイがあります。それはM女がお○っこするところを、手伝うことです!
M女を抱きかかえましょう。膝の裏に手を通してそのまま抱き抱える…M女が空中でM字開脚になっちゃう・・・あのポーズです
おしっ○を手伝うことで重要なのは、抱きかかえられたことにより高所からの○しっこになりますので
かなり派手で大きな音がするようになります
これは相当、羞恥心が刺激されると思います。後、ポーズ自体が恥ずかしいですね、M字開脚だし……
聖水プレイもついに最後の段階です。ションベンを飲んだり、浴びたりですね
飲尿は相手自身を全面的に受け入れ、相手のすべてを五感で感じられる行為です
本来、○しっこというものは便器に対して行うものです。それを人間に対して行うということは、「お前は俺のもの」という強いメッセージになる訳です。
尿を飲むときに注意するのがコップや洗面器などに一度溜めたお○っこを飲むより、性器から放出されたばかりのおしっ○を直接飲ンだほうがいいです
小便は空気と反応すると雑菌が繁殖しはじめ、たちまち悪臭を放ちはじめ、味も悪くなるそうです
他に注意することとして、場所に注意しましょう。注いだ尿が飛び散って床が汚れたりにおいが発生する場合もあるので、風呂場やシャワールームなど洗い流せる場所でなければこぼした場合に後処理が大変です
ベッドの上ならば、吸水シートを用意するかシーツをすぐ交換できるように準備しておくといいとでしょう


メールを送りたい方へ



[ 2016年09月27日 20:54 ] カテゴリ:SM豆(クリ)知識 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

REN

Author:REN
レンのブログへようこそ!
20代半ばの♂
長崎在住
詳しいプロフィールはこっちです
相談や調教依頼など、勇気はいると思いますがどうか気楽にどしどし下さい
あなたがソフトSMにドハマりするのに必要な一歩を差し出させましょう

話を聞いてほしい人はこちら

最新コメント
ツイッター
検索フォーム
QRコード
QR