FC2ブログ

レンのソフトより(!?)なSM調教簿

長崎で活動してるS男レンとM女たちとの快楽的な(ソフトSMの)記録

SM調教と五感

人間の五感。視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚。
SMプレイで五感といえば、間違いなく「視覚」になるだろう
目隠しで視覚を封じ、性的興奮を上げる手法はソフトSMでも使われるほど、お手軽だ
聴覚は使えなくして…というより、特定の音あるいは音楽を興奮材料に刷り込む
といったところである。聴覚は下の方で詳しく述べたい
触覚は目隠しの状態で、触らせてペニ○の硬さや熱さを確かめさせたり、いきなり電マを
当てる等といった、どうしても視覚がセットになってしまう
手枷で拘束して、手を使えなく程度では触覚を封じているとはいえないと俺は思う
俺がイメージする触覚を封じている状態というのは
奴隷を布団圧縮袋の中に入れ、空気を抜き取って真空パック状態にするというものだ
「圧縮プレイ」と呼ばれているらしい。このようなセックスを好む人は圧縮フェチと
呼ばれるそうだ
残念ながら俺の範囲外だ。あまりにも危険そうだからである
「そう」というのは単にやったことがないだけで、実際には見た目よりも安全なのかもしれない
安全性を抜きにしても、好みじゃない理由がもう一つある
圧縮された女性たちに生じる共通点のせいである
過去記事を熱心に読んできた人なら気づいてしまうだろうか??

鼻フック顔になってしまうことだ

圧縮フェチの人たちに言わせれば、圧縮された顔とフックをかまされた顔は違うと思ってるだろう
しかし、俺にとっては醜くなりすぎて、どちらも嫌いだ
嗅覚はザーメンや汗や小便や我慢汁などの体液、他には大便、○ニス、腋、指、足、アナル
の匂いで興奮するといったところか
においでムラムラする人はぶっかけられるのが好きという人も多いだろう
顔にぶっかけられると、においが鼻に直接来るというか、においに包まれる感覚が堪らない、と
あるにおいフェチの奴隷が熱弁していた
味覚との繋がりも深い。ザーメンをかけたものを食べさせたり
ザーメンそのものを食べさせたりする
または、犬用の皿に入れたものを犬みたいに四つ這いで食事させる調教だ
聴覚に話をもどそう
音も外界の重要な判断材料だ。しかし、ヘッドホンやイヤホンを使ったSM調教は多くない
見た目が、目隠しに比べてエロくない。例えば、街を歩くときにヘッドホンをしている人は
結構見かけるが、目隠しをしている人はそういないだろう
つまりヘッドホンには非日常感が足りない
耳を塞いで、AVや喘ぎ声などセックスを想起させる物を大音量でガンガン流し込む
特定の曲とシチュエーションを関連付けさせるのもいいだろう
バイブ責めの時はsmap、アナルの時はミスチル、手足を縛るときは椎名林檎、鞭を打つ時はAKB48、
イラマチオの時は・・・といった風に
しかし、SMの基本である言葉責めが使えないのが痛い。
結局奴隷にとっては、ご主人様が「一番」なので、ご主人様のお声が聞けないのは
もどかしいものになるだろう
聴覚を封じることが視覚を封じることに比べて、マイナーというか劣っている部分があるのだが
それについてはまた別の機会に
ヒントは「想像」だ



メールを送りたい方へ

催眠音声CD
催眠音声CD
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2016年09月12日 20:29 ] カテゴリ:SM豆(クリ)知識 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

REN

Author:REN
レンのブログへようこそ!
20代半ばの♂
長崎在住
詳しいプロフィールはこっちです
相談や調教依頼など、勇気はいると思いますがどうか気楽にどしどし下さい
あなたがソフトSMにドハマりするのに必要な一歩を差し出させましょう

話を聞いてほしい人はこちら

最新コメント
ツイッター
検索フォーム
QRコード
QR